いつも身近な楠病院。地域のかかりつけ病院・久留米市日吉町にある「いつもあったかい」入院可能な診療施設。

経鼻内視鏡検査について

経鼻内視鏡検査について

みなさんは、鼻から内視鏡を挿入する検査方法をご存じでしょうか? これまで、内視鏡は口から挿入するものが一般的でした。しかし、最近では外径が約5mmの細い内視鏡が登場し、 “経鼻内視鏡検査”という鼻から挿入する方法で検査が行われることも増えてきています。

経鼻内視鏡検査のメリット

経鼻内視鏡検査は、内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどにも触れないので、経口の内視鏡検査に比べ、検査時の吐き気・不快感が大幅に軽減できることが期待されます。ある病院の調査結果によると、経口の内視鏡検査を受けた後に「もう二度とやりたくない」と考えていた人の90%以上が、「鼻から入れる内視鏡検査ならまた受けてもいい」と答えています。

苦痛が少ない

内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないのが特徴です。

吐き気が起きにくい

内視鏡が舌のつけ根やのどに触れにくいので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

日会話ができる

検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と会話できるので、安心です。

検査の流れ

1.健診

診察後、先生と検査日程を決める。

2.検査前日

夕食は軽めに摂り、21時以降の飲食(水を除く)は避け、早めの就寝を心がけましょう。 ※採血等の事前検査が必要な場合があります。

3.検査当日の朝

飲食(水を除く)、喫煙、薬の摂取は避けてください。 ※常用薬を服用されている方は、事前に医師にご相談ください。

4.検査前の準備

胃の中をきれいにするため、白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。

5.鼻の麻酔

鼻の中に麻酔をします。

6.内視鏡検査

医師がモニターに写る中をすみずみまで観察します。 医師と会話や質問、モニタを実際に確認しながら検査を続けられます。 検査時間は3~10分程度です。

7.検査後

検査が終わったら身支度を整え、少し休んでください。気分や体調がすぐれないときは、すぐに医師に伝えましょう。 その後、検査結果について医師より説明があります。

院長からのメッセージ

内視鏡検査は、食欲不振、胃のもたれ、吐き気、胸やみぞおち周りの痛み、胃酸の逆流症状(胸やけ・すっぱいものがあがってくる・げっぷが良く出る) などの症状が続く場合には積極的に受けてもらいたい検査です。しかし、特に不調を感じていなくても、定期的に内視鏡検査を受けることで、ほとんど自覚症状 のない初期のガンが早期発見されることも少なくありません。
口から挿入する内視鏡は、吐き気や不快感といった苦痛が伴う事で敬遠されがちでしたが、鼻からの内視鏡検査なら、負担が少ないのでこれまでより気軽に受けていただけるものと思います。

健康診断・人間ドック空き情報

ご予約は、電話又はインターネットにて承ります。


お気軽に、ご連絡ください。

TEL:0942-35-2725

受付時間:9:00~17:00(月〜土 ※日・祝日・年末年始は除く)
カレンダーの空き状況の表示は更新後の予約状況により満員となることや、空きが出る場合もございます。

健康診断・人間ドックのお見積りが出来ます。

当院では、健康な生活をサポートしています。

〒830-0017福岡県久留米市日吉町115


0942-35-2725 (受付番号)


受付時間:平日9時〜18時、土曜9時〜17時(昼休み :13時~14時)
※日曜日及び祝日は外来休診です。
※診療時間及び医師変更の場合がありますので、詳細はお電話にてお問い合わせください。

空き情報 お問い合わせ一覧

今週の外来情報(混雑予想)
午前 総合 -
外科 -
内科
整形外科 - - - - - -
午後 総合 - -
外科 - -
内科 -
整形外科 - - - - -

◯比較的すいています △やや混みそう ×混雑予想 -先生不在時